So-net無料ブログ作成

<酒気帯び運転>中2男子生徒を逮捕 原付きバイク2人乗り(毎日新聞)

 沖縄県警本部(もとぶ)署は31日、原付きバイクを飲酒運転した同県今帰仁(なきじん)村の中2男子生徒(14)を道路交通法違反(酒気帯び・無免許)容疑で現行犯逮捕。同乗していた無職少年(15)を補導した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、男子生徒は31日午前0時半ごろ、原付きバイクに2人乗りし、無免許で村内の国道を飲酒運転したとしている。

 同署によると、パトカーが2人乗りの原付きバイクを見つけ、追跡を始めた直後に転倒したという。逮捕された生徒は呼気1リットルあたり0.27ミリグラムのアルコール分が検出されており、飲酒の経緯などを調べている。2人は春休み中で「買い物に行く途中だった」と話しているという。【井本義親】

【関連ニュース】
窃盗未遂:衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕
酒気帯び:容疑で自衛官逮捕 乗用車に追突 山口・宇部
飲酒運転:都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か
沖縄ひき逃げ:米3曹容疑認める 県警が任意聴取
酒気帯び運転:容疑で7人制ラグビー元日本代表逮捕

「懸命な捜査、誠に残念」=銃撃事件時効で安藤警察庁長官(時事通信)
【ゆうゆうLife】福祉用具の価格差、なぜ?(産経新聞)
小児の臓器提供 児相通告事案は見合わせ 厚労省ガイドライン(産経新聞)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
舞鶴発電所死傷事故で2人起訴=1人は不起訴−京都地検(時事通信)

概要公表「公益性かんがみた」=銃撃事件時効で警察庁長官(時事通信)

 安藤隆春警察庁長官は1日の記者会見で、国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の時効後、警視庁が捜査結果概要を公表したことについて「治安に重大な影響を与えた事件であり、説明責任など、公益性にかんがみて公表に踏み切ったと理解している」と述べた。
 解決に至らずに時効を迎えたことに対しては「事実を重く受け止め、これまでの捜査をしっかり検証してほしい」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
警察庁長官銃撃を不起訴=「特定至らず残念」

15歳少年、母刺す=殺人未遂容疑で逮捕−京都府警(時事通信)
<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
毒ギョーザ逮捕、容疑は「危険物質投入罪」(読売新聞)
よど号事件40年 残留組の意地(産経新聞)
阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)

定期健診の「有所見率」改善で過労死予防をー厚労省(医療介護CBニュース)

 職場の定期健康診断で異常値が出た際の「有所見率」を改善し、過労死の予防につなげようと、厚生労働省は3月25日、各都道府県の労働局長に通知した。同省によると、全国に約15万か所ある事業所(職員数50人以上)の健診での有所見率は、1999年以降増加の一途をたどっており、2008年には初めて全体の半数を超えた。今回の通知を受け、都道府県労働局では、日本経団連など全国規模の業界団体に協力を要請しながら、脳血管疾患・虚血性心疾患(脳・心臓疾患)に関する主な検査項目や全体の検査項目の有所見率が全国平均より高い事業所(職員数50人以上)に対し、保健指導や健康教育などを計画的に行うよう重点的に周知・啓発する。

 厚労省によると、週60時間以上働く労働者の割合は03年から減少しているが、その一方で、脳・心臓疾患による労災の支給件数はここ数年、300件台後半の高水準で推移している。この乖離の原因について同省は、▽職員が減少する中、働く人と働かない人の二極化が進んでいる▽メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に関する基礎疾患の悪化の可能性がある―の2点を挙げている。

 また、職員数50人以上の事業所の定期健診結果を項目別で見ると、血圧の有所見率は99年以降の9年間で3.9ポイント上昇し、血中脂質検査では7.0ポイント増、血糖検査1.6ポイント増と、メタボ関連の増加が目立った。


【関連記事】
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増
血液検査「一度も受けていない」が約1割
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始−ケアプロ
国の薦めるはしかの検査法、ほとんど活用されず
メタボ撲滅へ「野菜を食べよう」−日本栄養士会

「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊、講談社(産経新聞)
自治会、PTA…緊急時に備え 名簿づくり“お墨付き” 箕面市条例あす成立へ(産経新聞)
普天間移設の政府案、首相が発表も=与党幹部(時事通信)
【風】「エリート公立校」誕生へ(産経新聞)
摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査−京都地検(時事通信)

九州新幹線の線路工事完了=東京−鹿児島間1本に−熊本(時事通信)

 2011年春の全線開業に向け、九州新幹線は22日、線路敷設工事の仕上げ作業がJR熊本駅構内で完了した。東海道・山陽新幹線と、既に営業運転中の九州新幹線新八代(熊本県)−鹿児島中央駅間と合わせると、東京から鹿児島まで約1300キロが1本のレールでつながった。
 JR九州によると、九州新幹線は11年3月に全線開業する計画で、今年秋ごろに試運転を始める。開業後は博多−鹿児島中央駅間の所要時間が50分程度短縮されるとしている。
 熊本駅では22日、線路敷設の最終作業でボルトを締める式典があり、蒲島郁夫熊本県知事ら関係者が参加した。 

阿久根市長の議会出席拒否を批判…総務副大臣(読売新聞)
イチネンHD関係会社のセレクト、岩田取締役が社長に昇格(レスポンス)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
男性教授を停職6カ月=学生の受講拒否−静岡大(時事通信)
「有料」道路課の名称変更=高速無料化施策受け−国交省(時事通信)

<九州新幹線>締結式 青森−鹿児島つながるレール(毎日新聞)

 来年3月に全線開業する九州新幹線のレール締結式が22日、熊本市の熊本駅であった。これにより、既に開業している新八代以南と合わせ、鹿児島中央−博多間(257キロ)のレール敷設が完了。今年12月開業へ向けてレール敷設を終えている東北新幹線八戸−新青森間(81キロ)と合わせ、青森から鹿児島まで新幹線のレールがつながった。

 新八代−博多間は約129キロで、総工費は8920億円。3月末までに96%(予算ベース)の工事を終える。博多−新八代間には6駅が設けられる予定。【綿貫洋】

【関連ニュース】
新幹線つばめ:新800系を陸送 鹿児島
くまもとお城まつり:ミニ新幹線に子供の熱視線−−28日まで熊本城周辺 /熊本
ブックカバー:鹿児島PR、新幹線始発駅のある大阪の書店で配布 県が作製 /鹿児島
菜の花:500万本、ただいま満開−−新玉名駅前 /熊本
九州新幹線:軌間可変電車の開発難航で懸念 県、開業まで「時間ない」 /佐賀

<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判−東京地裁支部(時事通信)
<国交省>リフォームに瑕疵保険新設へ 悪質な被害防止(毎日新聞)
<JR不採用>和解金550万円減額 前原国交相は評価(毎日新聞)
目薬の使用法、大半が間違い(産経新聞)

鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(17日夜)

 鳩山由紀夫首相は17日夜、日中間で懸案となっている東シナ海ガス田開発問題について、「石油、あるいはガス田を通じて『友愛の海』にしたてあげていく努力が必要なのではないか」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【日銀の追加緩和策】

 −−今日、日本銀行が新型オペの10兆円の増額を決め、さらなる緩和策を示したが評価と所感を

 「基本的に、日銀の今回の対応に対して歓迎いたします。政府はやはり、日銀と一体となって日銀が機動的にこういう金融に対して、デフレ克服のために、施策を行動で示してくれるということは期待をしております。今回のこのようなデフレ克服に向けてのさらなる金融緩和の方向は、期待をしている方向だと思って歓迎いたします」

 【普天間移設】

 −−普天間問題に関してだが、首相は今月中に政府の考え方を取りまとめる意向を示したが、公表するつもりはあるか。今月末の日米外相会談では、移設案の提示はあるか

 「うん。まずこれは3月いっぱいに、政府案を考えていきたい。その方向で、今、平野(博文)官房長官が中心となって努力をしてくれています。したがいまして、それを公表するかどうかは、まだ、公表した瞬間に、それが交渉に影響する話にもなりますから、慎重に扱わなければならない部分もあろうかと思います。ただ、当然、いつかの時点においては、国民の皆さんにしっかりと説明をする。沖縄の皆さんにも、説明する。当然、それが必要だと思っています」

 「それから、日米外相会談のテーマになるかどうかは、今、外務省、特に岡田(克也)外務大臣がいろいろとテーマを考えておられると思います。そこはまだ、私がはかる話ではないかと思います」

 【追加経済対策】

 −−今日、亀井静香金融・郵政改革担当相が首相との会談で追加経済対策の必要性を訴え、「首相からは予算成立を機に、さらにテコ入れをしなければならないという強い覚悟を感じた」との旨の発言があった。国民新党が示した平成22年度予算案成立後の7兆円規模の補正予算編成を念頭においての発言だと思われるが、現在の国民生活の現状認識と、補正予算編成の可能性を考えているか

 「私はやはり国民の皆さんのお暮らしを考えれば、経済が最優先の課題であるということは認識しています。ただ、具体的に亀井大臣から7兆円の追加経済対策の説明があったわけではありません。一般論としてのお話をいただいた。で、経済にしっかりと手を打つことは大事ですねという思いは感じたところでありますし、私もそのように思っておりますが、具体的に追加経済対策を打つべきだとか、そういう議論をされたわけではありません。やや、これは、必ずしも今、報道をうかがいますと、その強い思いを感じたとかいう、感覚的な部分の気持ちを大臣は述べられたと思いますが、具体的な話を申したわけではありません」

 【政府・民主首脳会議+外国人参政権】

 −−今日の政府・民主首脳会議ではどのようなことを話したか。外国人参政権の法案は今国会では難しいという認識か

 「外国人参政権の提出。これは今、なかなか、連立与党のなかでも、厳しい環境ではあるなとは思っておりますが、まだ、最終的に結論を出したわけではありません」

 「政府と民主党の首脳会議の内容はブリーフがなされているのではないかとは思っておりますが、基本的には山岡(賢次)国対委員長から国会運営の話がありました。法案の処理に対する説明をいただいたというのが一つです。もう一つは、私の方と平野官房長官からも申し上げましたけれども、いわゆるマニフェスト(政権公約)を検討する委員会の、あるいは、それに付随する研究会の人事を、私が中心になって決めた。そのための会議を今週中に開きたい。その前提として、この政権公約会議を、立ち上げる。そのメンバーは今日集まった6人に仙谷(由人国家戦略担当相)、高嶋(良充・参院幹事長)両名を入れて、発足する。そこで、マニフェストの検討をどのように進めるかという議論をいただいて、現実問題として、事務的にマニフェストの検討をはじめるということにしたいという話をいたしたところです。基本的にはこの2つがメーンでありました」 

 【追加経済対策+ガス油田】

 −−亀井氏との話のなかで、国民の経済が一番という話だったが、首相自身は補正予算は場合によっては必要だと考えるか。今日、直嶋正行経済産業相と岡田克也外務相と日中関係について話をしたということだが、どんな話をしたのか

 「(質問とかみ合わず)補正予算の話は一切、しておりません」

 「それから、岡田、直嶋両大臣が来られて、やはり、これは、今の東シナ海の油田開発における中国側の進捗(しんちょく)状況とその前提として、日中間でどのような合意がなされているか。その合意に対して、今、中国がどういう対応をしようとしているかという認識を共有するための、話し合いがあったということであります」

 −−日本政府としてはどのように?

 「日本政府としてというか、今回はその状況の説明を基本的には受けたということで、対応を決めたわけではありません。ただ、私が申し上げたのは、今朝の『東アジア共同体の構想(正しくは構築)を目指して』というシンポジウムのなかで、むしろ、『東シナ海を友愛の海にしたい。ドイツとフランスが石炭、鉄鋼で、ともに汗をかいて、二度といさかいのない両国にしてきた。それが、EUを築き上げてきた』と。その原点を考えてみたときに、やはり、日中間でこの問題がむしろ、石油、あるいはガス田を通じて、むしろ『友愛の海』にしたてあげていくという努力が必要なんじゃないかというような話は申し上げました」

 【労働者派遣法】

 −−今日、労働者派遣法の改正で事前面接解禁を削除するとなったが、規制強化になっているのではないかという声もあるが

 「うん。私は労政審(労働政策審議会)でギリギリのなかで決められた労働者派遣法の改正案でありましただけに、なかなかこれを変えるということは、難しかったと思いますが、ある意味で社民党さんも、最終的に1点に絞って要求をされた。事前面接をやはり行わないということは、一つの方向だなとは思っています。したがって、そのことによって、むしろ、派遣法改正案が与党3党でまとまったことを評価をしたいと思っています」

【関連記事】
首相、贈与税3470万納付 「実母分」6億円上回る
首相、武器使用基準の緩和に否定的 PKO
民主・輿石参院議員会長「国民は我慢して」 支持率低下に
【News解説】「成果」アピール 朝鮮学校は先送り
北教組裏金の源流は税金
20年後、日本はありますか?

女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕=「のぞきたかった」−警視庁(時事通信)
沖縄密約 無利子預金は1億347万ドルとほぼ同額 菅氏(毎日新聞)
<公明党>参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表(毎日新聞)
養殖アユ すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)
茨城空港 開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)

愛子さま、登校に依然不安=学校では温かく迎える−東宮大夫(時事通信)

 宮内庁の野村一成東宮大夫は12日の定例会見で、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が通学への不安感を依然持たれていることを明らかにした。登校時の腹痛は治まったという。
 野村大夫によると、8〜11日に雅子さまに付き添われて登校した際、クラスの先生や同級生が温かく迎えた。野村大夫は「ご本人にとって大きな支えになった」と話した。
 野村大夫はまた、他の児童の「乱暴」について、学習院側と説明が一致していないことについて「(5日の発表では)学習院との間で十分認識が共有されていなかったが、今は共有している」と述べた。 

札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び(産経新聞)
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん(時事通信)
<事業仕分け>第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
<千葉法相>日弁連会長交代で司法改革の後退懸念(毎日新聞)
統幕学校の田母神氏拒否 理由は「政府と異なる見解を公に」(産経新聞)

学習院と認識共有せず発表、東宮大夫が認める(読売新聞)

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が学校生活への不安を訴え、十分登校できない状況が続いている問題で、宮内庁の野村一成・東宮大夫は12日の定例記者会見で、「学習院と十分認識が共有できていなかった。心苦しく思います」と述べ、不安の原因に関する事実認識が学校側と食い違ったまま愛子さまの状況を発表したことで混乱や憶測を招いた不手際を認めた。

 その上で、野村大夫は「現在は情報や認識を共有しており、この問題で犠牲になる人を出さないよう、学校と緊密な連携を持って対応したい」としたが、事実関係や対応策についての具体的な言及は避けた。

 野村大夫は5日の会見で、愛子さまが学習院初等科に登校できなくなった理由として「複数の男児による乱暴な行為があった」と説明。学習院は、愛子さまへの直接的な加害行為は確認していないとするなど、認識に相違が生じていた。

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)

スカイマーク、機長風邪で運休…代わりおらず(読売新聞)

 スカイマークは10日、神戸空港に出社してきた神戸発福岡行き便の男性機長が風邪による発熱を訴え、代わりのパイロットがいなかったため、午前7時5分発同便と折り返し便を運休した。

 乗客50人に影響が出た。

松田氏を党紀委で処分へ=自民(時事通信)
民主議員、また「舛添大臣」 長妻氏は苦笑(産経新聞)
予算案、今夕衆院通過=委員会で可決へ(時事通信)
<路面電車>復活を 北九州市議会で勉強会(毎日新聞)
「普天間」重大局面なのに… 内輪もめの社民(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。